チャイるのnet~原発事故後、放射線による影響から子どもを守りたいあきる野ネットワーク

311震災と福島原発事故以降、子どもの遊び場・学びの場、食品などの安全性に関する不安を、自分達の力で少しでも解決したい。そんな思いをつなげるため、あきる野市を拠点に活動しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援ウィークも第5回となり、売上の一部を寄付金にしてもらう形で、これまで沢山の検査費用が集まりました。
100%子どもの健康を守るための検査費用に充てられています。
是非、お店に足を運んで、お買いもの、お食事をお楽しみください!
募金箱もおいてあります。

また、随時、一般からの寄付も受付ています。
ゆうちょ銀行
店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 2449189
口座名儀 チャイるのネット
子ども支援WEEK第5回ちらし P1
子ども支援WEEK第5回ちらし P2
次回の集まりは
8月10日(月)19時から
中央公民館にて行います。

9月の支援ウィークについて話し合い
いわき市を訪問した報告を聞きましょう。

ご参加お待ちしています。
支援先の拡大を検討するため、宮城県白石市をメンバーが訪問しました。
その様子を紹介します。

第4期 お礼の手紙 裏面2
第4回「子ども支援WEEK」中の協力店からの売り上げ寄付金、店頭募金、街頭募金を集計し、
総額199,642円が集まりました。

また、他に10万円の寄付もありました。

震災から4年が過ぎ、原発事故被災地の様子を正しく伝える報道は限られ、
社会の関心は薄れる一方です。

そうした中、前回を上回る、これだけ多くの寄付を集めることができたのは、
協力店の皆様の温かいご理解とご支援のお陰です。

協力店のみなさまの温かいご理解とご支援、ご寄附いただいた一人一人の方々に、
心から感謝しております。

第4期の寄付金により、12名のお子さんの尿検査が可能になりました。

これまでいただいた寄付金は、主に伊達市の幼稚園のお子さん(園児の兄弟を含む)の検査に使いました。

今回の寄付金は、伊達市のお子さんに加え、新たに宮城県白石市のお子さんの検査に使わせていただく予定です。
支援ウィークも第4回となり、売上の一部を寄付金にしてもらう形で、これまで沢山の検査費用が集まりました。
100%子どもの健康を守るための検査費用に充てられています。
是非、お店に足を運んで、お買いもの、お食事をお楽しみください!
募金箱もおいてあります。

また、随時、一般からの寄付も受付ています。
ゆうちょ銀行
店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 2449189
口座名儀 チャイるのネット

子ども支援WEEK第4回ちらし
子ども支援WEEK第4回ちらし(裏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。