チャイるのnet~原発事故後、放射線による影響から子どもを守りたいあきる野ネットワーク

311震災と福島原発事故以降、子どもの遊び場・学びの場、食品などの安全性に関する不安を、自分達の力で少しでも解決したい。そんな思いをつなげるため、あきる野市を拠点に活動しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月2日(火)10時からお昼まで
ふれあいセンターで久しぶりに集まって話し合いました。
主な内容は下記の通りです。

●原発事故から3年半が経ち、放射能のことを気にしている人は減っているように見えるが、「本当に大丈夫なのだろうか?」と今も不安を抱えているママもいる。そういう人たちともう少しつながれるといいのだが……。

●事故直後とは異なり、放射能汚染についてある程度の知識を持つようになった。どんな食品が汚染されやすいか、何に気をつければいいか、それぞれが自分なりに判断して暮らすようになったのではないか。

●やはり東京と福島の状況は全然違う。自分の生活で手一杯でなかなか活動できないが、できる範囲でこれからも福島の子どもたちの支援をしていきたい。

●子ども支援WEEKで尿検査をおこなった幼稚園の子どもたちの中で、値は低いがセシウムが検出されたお子さんが目立った。今月中に、検査をした専門家と一緒に現地の幼稚園に出向いて説明することになった。

●次回の子ども支援WEEKは9月20日~30日


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://chirunonet.blog.fc2.com/tb.php/75-2b2e82d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。