チャイるのnet~原発事故後、放射線による影響から子どもを守りたいあきる野ネットワーク

311震災と福島原発事故以降、子どもの遊び場・学びの場、食品などの安全性に関する不安を、自分達の力で少しでも解決したい。そんな思いをつなげるため、あきる野市を拠点に活動しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまここ(今足元)まつり 4月26日(土)のみ11時~19時にチャイるのネットも参加します。

~2014年4月26,27日に東京都多摩川中央公園(のびのび広場)にて開催する第一回目のおまつりです~

チャイるのネットが販売する商品は、、、

メンバー手作り「アロマコスメ」やメンバー著書「季節はめぐる(本)」
「るあんさんのソイネーズ」「焼き菓子」などです。

売り上げは被災地の子どもたちの尿検査に使われます。

是非、フェイスブックのご案内を見てくださいね↓
いままここまつり

空き瓶を持って行くと廃油キャンドルが作れたり、ヨガやライブ、エクスチャンジ(物々交換会)などお得な情報が満載です。マイ箸・マイ皿を忘れずに!!
地球に感謝の心で開催します。

おまつりで仕様する電気は藤野電力さんの協力の元、ソーラー発電の電気で運営します。...太陽パワーの音楽を是非☆
藤野電力

お待ちしています!!
imakoko.jpg
スポンサーサイト
第2回「子ども支援WEEK」中の
協力店からの売り上げ寄付金、店頭募金、街頭募金を集計し、総額135,929円が集まりました。

28 店舗のみなさまの温かいご理解とご支援、ご寄附いただいた一人一人の方々に、
心から感謝いたします。

現在、第1期の寄付金により福島県伊達市の子どもたちの尿検査を進めています。

そして新たに、8名の子どもの尿検査が可能になりました。

今後も被災地の方々との連携を図りながら、
もっとも検査が必要な子どもたちの手に届くよう、
また、寄付金を寄せてくださったみなさんの思いが、被災地の人々にしっかり伝わるよう、
責任を持って作業を進めて参ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。